部分脱毛もあります

脱毛ラボは北海道から沖縄まで店舗展開をする、大手の脱毛サロンです。

 

大手の脱毛サロンでも小学生が脱毛できるサロンは限られているのですが、『脱毛ラボ』は小学生でも脱毛することができます。

 

年齢制限などは特にないので、小学校1年生から脱毛ができますよ。

 

脱毛ラボでは、全身脱毛のプランと部分脱毛のプランがあります。

 

全身脱毛は顔から足の先までが範囲の全身56部位、またはその中から選べる28部位の脱毛になります。

 

部分脱毛は、1回ずつ支払える単発プランとなっていますよ。

 

鼻下・あご周り上下・両手の甲と指・I両足の指と甲・両脇などのSパーツは1回1500円。両ヒジ上、両ひざ下、うなじなどのMパーツは1回2500円。背中上・両ヒジ下などのLパーツは1回3000円になります。

 

都度払いなので金銭的負担も少ないですし、組み合わせも自由なので、小学生にはおすすめのメニューですよ(^^)/

 

契約時の注意点

脱毛ラボでは年齢制限は特になく、脱毛をすることができます。

 

無料カウンセリングにはなるべく保護者が同席したほうが良いですが、無理ならば子供1人でもOKです。ただし契約の際には親権者の同意が必要になります。

 

公式ホームページに「親権者同意書」があるので、それをプリントアウトして必要事項を保護者が記入&捺印をして提出しなければなりません。

 

もし自宅にプリンターがなくて印刷できない場合は、サロンで直接手渡ししてもらうか、FAXで送ってもらうか、郵送してもらうかでこの親権者同意書を入手しなくてはいけません。

 

他の脱毛サロンだと見本と同じような書式で書いて記入すればOK!のようなこともありますが、脱毛ラボではそういうわけにはいかないようです。

 

契約の際にその同意書を提出できれば、担当のカウンセラーら親権者に同意確認の電話が入ります。この電話に出ることができなければ「同意した」とは認められないようなので、きちんと電話に出れるようにしておく必要があります。

 

親権者同意書の一番下に「確認連絡 可・不可」という欄があります。「可」だったら連絡が入るってことですね。

 

たいていは「可」だと思いますが、親権者同意書の上部に

 

当該契約時に親権者様のご同席が難しい場合、本同意書にご署名・ご捺印の上、(確認連絡不可の場合に、差し支えなければ本人確認書類の写しと併せて)未成年者様にお渡し下さいますようお願い申し上げます。

 

と書かれているので、「不可」の場合は、親権者の免許証とか個人番号カードのコピーを添付すれば良いのか?と思いますよね。

 

念のため、「不可」の場合はどうなるんだろう?と思ってコールセンターに確認してみました。

 

結果、「不可」ではだめなようです。同意書と確認電話がないと契約ができないみたいなのです・・・。

 

じゃあなんで「不可」の欄を作ったの?って感じですけど(笑)

 

とにかく、親権者と電話連絡がとれないと契約はできないようなので注意してくださいね('ω')ノ

 

⇒⇒脱毛ラボの詳細はこちらから

 

 

店舗一覧

【北海道】札幌市(札幌店)
【青森県】八戸市(グラン八戸店)
【岩手県】盛岡市(盛岡店)
【秋田県】秋田市(秋田オーパ店 )
【宮城県】仙台市(仙台店)
【福島県】郡山市(モルティ郡山店)
【千葉県】柏市(柏店)、船橋市(船橋店)、千葉市(千葉店)
【神奈川県】川崎市(川崎店)、横浜市(横浜店)
【東京都】上野プレミアム店・・銀座店・池袋西口店・新宿店 ・渋谷店・恵比寿店・吉祥寺店・立川店・ 五反田店・ 錦糸町店)
【埼玉県】川口市(川口店)、さいたま市(大宮西口店)
【栃木県】宇都宮市(宇都宮店)
【群馬県】高崎市(高崎店 )
【新潟県】新潟市(新潟店)
【石川県】金沢市(香林坊店)
【静岡県】静岡市(静岡店)、浜松市(浜松店)
【愛知県】名古屋市(名古屋駅前店・栄店 )
【京都府】三条河原町プレミアム店 ・四条烏丸店
【大阪府】梅田プレミアム店・なんばプレミアム店・あべの天王寺店・梅田店
【奈良県】奈良市(近鉄奈良店)
【兵庫県】神戸市(三宮駅前店)、姫路市(姫路店)
【和歌山県】和歌山ミオ店
【岡山県】岡山市(岡山店)
【広島県】広島市(広島店)
【香川県】高松市(高松店)
【福岡県】福岡市(博多駅前店 ・天神コア店)、北九州市(小倉店 )
【長崎県】長崎店
【熊本県】熊本店
【宮崎県】宮崎店
【鹿児島県】鹿児島店
【沖縄県】那覇店